FC2ブログ

ピンネっこクラブ 7月 夏のスペシャルキャンプ

ピンネっこクラブ
「ピンネっこクラブ 夏のスペシャルキャンプ 砂金掘り名人になろう!」を7月30~31日に行いました!
砂金掘りに川遊びに焚き火にテント宿泊、水遊びと盛りだくさんの2日間となりました。
まずは1日目の様子をお伝えします。

まずはペーチャン川砂金掘体験場で、砂金掘り名人の姉歯さんにコツを教わりながら、砂金掘りに挑戦。
砂金を選別する道具・ゴールドパンや砂金を掘る道具・カッチャを使って行う砂金掘りは技術も必要で、苦戦しながらも子どもたちは砂金をゲットしていました!

IMG_2043.jpg

中頓別と砂金には深い関わりがあります。
明治31年、枝幸のパンケナイ川で豊富な砂金が見つかります。
続いて浜頓別町のウソタンナイ川とともにペーチャン川でも砂金が見つかり、全国から砂金を求める人々が殺到。
発見の時期がカナダのクロンダイクで起こったゴールドラッシュと重なったことから、「東洋のクロンダイク」とまで呼ばれることになります。
中頓別開拓の祖と言われる、楢原民之助さんが中頓別にきたきっかけも、実は砂金。
当時紋別付近でニシン漁をしていたものの、不漁に見舞われた楢原さんは、枝幸地方の砂金ブームの話を聞きつけ、まだ中頓別という名前も持たなかった頓別原野にやってきます。
明治34年には砂金の収量が減り、わずか3年でゴールドラッシュは終わりを告げることになるのですが、令和の今でも毎年夏には全国から砂金掘り師たちが押し寄せ、中頓別の砂金の歴史は綿々と続いているのです。

ピンネっこクラブでもぜひ砂金掘り体験をしたいと思っていたので、今回は姉歯さんにも協力して頂けて得がたい機会になりました。

IMG_2032.jpg

IMG_2034.jpg
姉歯さんの熟練した技!

IMG_2049.jpg
中には結構大きな砂金の粒を採ることができた子も。

午後は川遊び。
はじめは「川遊びヤダ!」と言っていた子たちも、魚とりやフローティングに熱中。

IMG_3881.jpg

IMG_3859.jpg
うきわでぷかぷか。

IMG_3839.jpg

IMG_3874.jpg
そのうち、浮き輪なしに挑戦してみる子たちも!

IMG_3867.jpg
笑顔が眩しいね。

IMG_3885.jpg
こちらは魚とり。
フクドジョウの他にヤマメを捕まえた子もいました。

IMG_3901.jpg

IMG_3900.jpg

IMG_3906.jpg
ひたすら魚とりをしていたこちらの女の子は、「25匹捕ったよ!」とのこと。すごい!

IMG_3902.jpg
ハイ、ポーズ!

川遊びのあとは、ピンネシリ温泉へ。
お風呂に行く間も、遊び続ける子どもたち。

IMG_3912.jpg
ジャンプして記念撮影。

夜ご飯を食べたあとは、テントを組み立てました。
今回のキャンプは秋のお泊まりキャンプの予行演習も兼ねて、テントで寝ます。

IMG_2073.jpg

IMG_2077.jpg

空き時間には薪割りなども手伝ってもらいました。
IMG_3933.jpg

IMG_3934.jpg
いい構え!


夜は焚き火。

IMG_2060.jpg
焚き火でマシュマロを炙るのはもう慣れたもの。

IMG_3956.jpg

IMG_2064.jpg
マシュマロとウインナーは別腹です 笑

このあと、何人かは虫捕りに出かけました。

IMG_2234.jpg
カブトムシ。
カブトムシとクワガタ8匹も捕まえてきました! こんなに見つかるとは思っていなかったのでびっくり!!


2日目。
朝ごはん。
IMG_2085.jpg

2日目もお天気にはいまいち恵まれませんでしたが、とことん水遊びを楽しみました!

IMG_2099f.jpg
アイテムは水風船と…

IMG_2111.jpg
水鉄砲!!

IMG_2165.jpg

IMG_2121.jpg

IMG_2204.jpg

IMG_2096.jpg

IMG_2131.jpg

IMG_2122.jpg

IMG_2138.jpg

IMG_2140.jpg

IMG_2106.jpg

IMG_2135.jpg

IMG_2225f.jpg
夏の風物詩スイカ。

IMG_2236.jpg
記念撮影。

今回は2日間ともに外でびしょ濡れになって、とことん遊べて、とても充実したキャンプでした。
次回は秋に野外調理&外でテントに泊まる連続企画を予定しています。
お楽しみに!
スポンサーサイト



Comment 0

Leave a comment