FC2ブログ

森のこども園 11月 落ち葉でたき火

森のこども園
昨日は森のこども園。

IMG_4436.jpg


今回は、たき火回ということで、森にたき火の材料を取りに行き、それからたき火でマシュマロを焼いて食べました!

まずは、おなじみのふるさとの森へ。
道中、いつも通る道で「草がないから、川が見える!」という声や、「ふるさとの森の草がない!」という声が上がりました。
季節の変化を、小さな身体で敏感にとらえているんだなあと感じる一幕。

IMG_4422.jpg

ふるさとの森はもうすっかり葉が落ちて、彩りも褪せて、あとは雪が落ちてくるのを待つばかり。
落ち葉のじゅうたんの上を、子どもたち、元気いっぱい駆け回っていました。

IMG_4420.jpg

枝と落ち葉、見つかるかな?

IMG_4428.jpg

「見つけた!」

IMG_4423.jpg

「こっちも!」

IMG_4441.jpg

「大きなぼっこ!」
家に持って帰る! と執念を燃やしていました 笑

IMG_4439.jpg

どこからかセミの抜け殻を見つけてきた子も。
この子は二つも見つけていました。すごい!

IMG_4430.jpg

ひみつきちで記念撮影。

IMG_4434.jpg

ふかふかの落ち葉のじゅうたんに寝転がる。

IMG_4433_s.jpg

気持ちよさそう!

沢山燃やすものを集めたら、焚き火場所へ移動します。

IMG_4450.jpg

こすもす組・さくら組全員マッチを使うのに挑戦したのですが、びっくりするほど上手に火をつけていました。
ひとり平然とマッチに火をつけて、さらにしっかりとたき火の火まで熾してしまう子がいて、大人はやることがありませんでした… 笑

IMG_4451.jpg

から逃げ惑う人々。
煙が目に染みること、火に手をかざすとあったかいこと。ひとつひとつが新鮮な体験です。

IMG_4452.jpg

「顔が熱い!」

IMG_4453.jpg

給食前でしたが、みんないっぱいマシュマロを焼いて食べていました。
焼き加減も回を重ねるごとにどんどん上達していて、さすが!

ヤケドや火事の危険など、火のこわさとともに、火の豊かさについても感じてもらえたんじゃないかなと思います。
感想では、「マシュマロが食べられて、うれしかった!」という声が。

大人も火を扱わなくても暮らしていける時代になってきていますが、だからといって火とまったくの無関係でもいられません。
いつか大人になって、こうした体験を思い出してくれる日があったらうれしいです。
スポンサーサイト



Comment 0

Leave a comment