FC2ブログ

森のこども園 2月 雪あそび②

森のこども園
本日はひまわり組さんの森のこども園でした!
今日もお天気に恵まれ、絶好の森のこども園日和。
ふるさとの森で思いっきり遊んできました。

DSC_0188.jpg

雪遊びは雪に足を取られたり、体温を奪われたりと体力勝負なところがあり、前回は途中で寒い、帰りたいなんて声も聞こえたひまわり組さん。
今回は遊び通せるかな、どうだろうと思いながらの森のこども園でしたが、ひまわりさんは日に日に体力も遊びたいという気持ちもパワーアップしているらしく、終始パワフルでした。

ひまわりさんも雪遊びに慣れてきたのか、最初から穴を掘り始めたり、お尻すべりをしたり、腐った卵の池(という森のこども園でのおなじみスポットがあるんです 笑)に行ったりとフリーダム。
森のこども園のはじめの頃は、森にきたはいいけれどどうしていいか分からない、という様子も見受けられましたが、このごろは「これをして遊びたい!」という気持ちがむくむく湧き出てきている様子です。

IMG_4198.jpg

ハート形の雪、見つけたよ。

DSC_0183_202102121454409b4.jpg

お尻滑り。
ここ数日のお天気で雪がだいぶ締まって、固い雪だったのですが、滑っている途中でぽーんと身体を投げ出されても笑っていました。
今年のひまわりさんもタフです。

DSC_0180_2021021214543924f.jpg

お尻滑りは滑るのは一瞬ですが、登るのはなかなかたいへん。
ですが、何度も登っている子もいました。体力もかなりついてきた様子。

DSC_0186.jpg

今回は木渡りに挑戦する子がたくさんいました。
身体の使い方がなかなか難しい!
あと写真に取り損ねてしまいましたが、高低差のある雪のちょっとした崖からジャンプする子たちも何人かいました。
挑戦しようとして下を見て怖くて自分の判断でやっぱりやめたり、最初は怖くてできなかった子が二回目にはできたり、ふだんあまり無茶をする印象のない子がいつの間にかジャンプしていたりと色々な姿を見せてくれました。
「できる」ことはもちろんすごいことですが、自分にできることとできないことを見極めたり、今回はできなかったことが次にはできるようになったり、そういう過程や経験を森のこども園では大事にしています。
ひまわりさんもダイナミックな遊びを好む子たちが現れてきているなあという印象です。

IMG_4201_20210212145453724.jpg

ケーキをつくったよ。
このケーキをつくった子は、森のこども園の間中、ほぼずっと「ごはん」をつくりつづけていました。
雪の中で座って作業するのは冷たくて体が冷えてくるのですが、そんなことはなんのその。
周りがキャーキャー言ってみんなで遊んでいても、そっちにつられずにずっと自分の遊びを続けていました。
集中力とこだわりに驚かされます。

IMG_4200.jpg

木登りも。
最初は降りられずに降ろしてもらったりしていたのですが、遊んでいるうちに自分で登ったり降りたりができるようになっていました。

帰り道は歩きでしたが、何人かは走り出す子も!
次回の森のこども園ではどんな姿を見せてくれるのか楽しみです。
スポンサーサイト



Comment 0

Leave a comment