FC2ブログ

ピンネっこクラブ 5月 春のバードウォッチング

ピンネっこクラブ
5月26日に、ピンネっこクラブ「5月 春のバードウォッチング」を行いました!
町内の野鳥愛好家・田辺毅さん、札幌より遠路はるばる来てくださった佐々木清彦さんが、春の宗谷の鳥について教えてくれました。

当日は宗谷一帯、強風注意報が発令され、野鳥観察にはなかなか厳しいコンディションでしたが、時間いっぱい楽しんできました。
※肝心のバードウォッチングの写真を撮りそこなってしまって、ほぼほぼ自由遊びの写真しかありませんがご容赦ください。

IMG_3503.jpg

まずは中頓別の鍾乳洞公園へ。
この時期の鍾乳洞公園は、繁殖期のオス鳥たちのさえずり(とエゾハルゼミの大合唱)を聴くことができます。
田辺さんに双眼鏡の使い方を教わり、公園内を散策開始!

さっそく聴こえてきたのは、キビタキの声でした。
高く美しい澄んだ声で「ピーリ、ピュピュルリ、ピュピュルリ」などと鳴く鮮やかな黄色い美しい鳥です。
学名はナルシナナ。水仙(ナルシス)の花が“ナルシスト”の語源となったギリシャ神話のナルキッソスに由来しているのは有名ですが、キビタキもこの美少年の名に由来しているようです。
水仙を思わせるイエローカラーと、思わず見惚れてしまいそうな美しい姿かたちを見てみると、そんな名前がつくのもなるほどなあと思いますね。
残念ながら、姿は確認できず。

それから、ツツドリの声も何度か聴くことができました。
「ポポッ、ポポッ」と鼓を打つように鳴く夏鳥で、カッコウによく似た鳥。
カッコウと同じく托卵といって、他の鳥の巣に自分の卵を託し、育ててもらう習性を持っています。
こちらも姿は確認できず。
でも子どもたちもツツドリの特徴的な声は覚えてくれたようでした!

DSC_3416.jpg

番外編でシマリスに出逢うことができました。
鍾乳洞公園は高確率でシマリスに遭遇できるので、興味のある方はぜひ中頓別鍾乳洞へ。
※ただし、あまり近づきすぎず、遠くからそっと見守ってくださいね。

お次は浜頓別へ移動し、ベニヤ原生花園へ。
ベニヤ原生花園は100種以上の花が咲き乱れる自然公園で、5月は見晴らしもよく、浜頓別の野鳥のスペシャリストである佐々木さんも特におすすめのバードウォッチングの時期。
なのですが、この日は風が強すぎてバードウォッチングどころではありませんでした。
ですが、入口付近にて、スコープを使って田辺さんと佐々木さんがノゴマを子どもたちに見せてくれました。

ノゴマは赤い喉がチャームポイントの鳥。
「キョロキリ、チョロリ、ヒーチョリチリー」などと複雑で美しい歌声を聴かせてくれます。
子どもたちはスコープのなかのノゴマに大興奮でした!

そしてさすがに風が強すぎるので、外での活動は一端切り上げ、クッチャロ湖エコワーカーズさんの事務所へ。
エコワーカーズさんは、クッチャロ湖を護り、学びながら、カヌーツアーなどエコツアーを行っていらっしゃるNPO法人です。
今回は悪天候のため、事務所をお借りし、佐々木さんから鳥の生態やベニヤ原生花園で見られる鳥の紹介をしていただきました。

IMG_3490.jpg

それから水鳥観察館にもお邪魔し、迫力満点のはく製の数々などを見学しました。
新しく展示されたばかりのシロフクロウのはく製も見ることができました。
子どもたちは、鳥の塗り絵を発見し、思い思いの鳥の塗り絵に没頭。

IMG_3496.jpg

IMG_3492.jpg

お手本とにらめっこしながら真剣に色を塗っている姿が印象的でした。

塗り絵を存分に楽しんでから、お昼。
予定では、浜頓別の浜辺で水遊びをする予定でしたが、風が強すぎてそれどころではないので、中頓別の小川へ。
川遊びを楽しみました!

IMG_3517.jpg

水中メガネを使って、川の中の世界を覗いてみます。

IMG_3505.jpg

はじめは全く魚をとれなかった子も、ちょっとコツを教わるとみるみるうちに魚とり名人に。

IMG_3532.jpg

なにか捕まえたようです。

IMG_3523.jpg

ヤマメ!
ちなみにまだ禁漁期間のため、つかまえたヤマメは(ドジョウも)川に返しています。

IMG_3524.jpg

みんなものすごく真剣な表情。

IMG_3520.jpg

カタツムリなどの生きものにも出会えました。

IMG_3549.jpg

記念撮影。

やっぱり子どもたちは、生きものとの出会いをすごく楽しんでいるなあと改めて実感した回でした。
テーマであった野鳥とはあまり出逢えず残念でしたが、また別の機会にリベンジしたいです!
この宗谷のフィールドは、沢山の生きものと出逢えるのも魅力のひとつ。
普段はひとりで行けないような場所で、そんな魅力的な出会いを楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。

次回のピンネっこクラブもお楽しみに!
スポンサーサイト



Comment 0

Leave a comment